インプラント実績2000以上|嶋野歯科インプラントセンター 茨城 栃木 群馬 埼玉 古河市

インプラント実績2000以上|嶋野歯科インプラントセンター 茨城 栃木 群馬 埼玉 古河市

人はなんらかの原因で歯を失ったあと力をいれたり、唾液嚥下時、食事時には残っている歯で咬みます。

しかし歯がすべてあった時にくらべると残っている歯にかかる負担が大きくなります。

それをくり返して毎日生活をするのですから,残っている歯には過剰なストレスが加わります。

これによってさらに残っている歯の寿命を縮めることになります。

インプラント治療は歯がなくなった部分にインプラントを埋め込んで、咬む時の力をインプラントと自分の歯に均等に分散させることで残っている自分の歯にかかるストレスを軽減し、そして残っている歯の寿命を伸ばすことが可能です。

歯を失ったあと残ってる歯にストレスをかけない治療法はインプラントだけです。

詳しくはこちら↓

インプラント実績2000以上|嶋野歯科インプラントセンター 茨城 栃木 群馬 埼玉 古河市