会社設立から数年で税務調査が!!

会社設立後、何年で税務調査は入りましたか?

2~3年後 不動産業
親会社が変わり、会社設立から2~3年がたった頃、親会社と同時に連絡なく税務調査が入りました。

始業時間ぴったりに、2名の調査官が来社し、有無を言わさず調査が始まりました。
顧問税理士は、東京に事務所があり、調査には間に合いませんでした。
会社設立の時からお世話になっている税理士さんなので正直なところは立ち合いしてほしかったですが。

まず、経理責任者の机の中の調査を行い、その後帳簿の確認に入りました。
合計2日間の調査でした。

税務調査を受けての感想

当社の場合は、突然の調査であったため、一切の準備期間はありませんでした。
税理士は、遠方にいて来られませんでしたし、たまたま代表者が出勤しておらず、とても焦った記憶があります。
続きを読む »

よい会計事務所の見分け方

会計事務所とのやりとり

経理がやり取りしています。
月に一度のメールでの連絡です。

決算前に二回、決算後は数回電話やメールがあります。

チェックしてもらうところ

まず月のデータを送った後に、仕訳を間違えてしまったところを勝手に修正して月次資料が送られてきました。
こちらにも「○○が間違えています」と教えてもらえると、会計事務所から送られてくる月次資料と社内の資料相違が無くてとても嬉しいです。

決算時や、税務署の調査が入ったときに気が付くと社内がとても大変です。

会計士は会社設立の時からお世話になると良いです。
起業の手伝いや、助成金について教えてくれることもあります。

会社設立に役立つサイト→合同会社設立の方法かんたん解説

続きを読む »

今回くらいは代行お願いしようかな~、建設業許可の申請

さて・・・いよいよ建設業許可の更新がきてしまったようだ。
これがまた手間なんだよなぁ・・・。
ご存知ない方のために一応説明をしておくと、建設業をする場合にはこの建設業許可の申請を都道府県とかにしないといけない。
厳密にいうとなくても小さい工事なら許可なしでもできるんだけど、まぁ少なくとも自分には当てはまらないので。

続きを読む »