ペンケータイマッサージスクールでタイ古式マッサージを

タイ古式マッサージの歴史をひも解いて見ましょう。

その源は古くは仏陀(釈迦)の時代まで遡ります。

仏陀の専属医であったシワカコマラパットは当時の最高医療技術を会得した医者でした。

彼が仏陀の専属医となったその後は多くの弟子たちに当時の薬草学やマッサージによる治療法を伝授しました。

そのマッサージ方法はインド・ビルマ(現在のミャンマー)を経てサヤーム(現在のタイ)へともたらされ寺院や民間人にまで広く普及し現在に至っています。

タイマッサージスクールならペンケータイマッサージスクール

ペンケータイマッサージスクールはプーケット校・日本校があります。

プーケット校はタイのプーケットにあり、休日には観光や、スキューバダイビング・サーフィン・パラグライダーなどのアクティビティが楽しめます。

タイの文部省・厚生省・労働省認可、政府認可タイ伝統医療協会 Thai Traditional Medical Services Society (TTMS)のタイ式マッサージ学校です。

外国人向けのスクールなので授業は英語・日本語で行われています。

少人数制なのでしっかりと学べ、技術を身につけることができます。

日本語のテキストも用意されているので日本語しかわからなくても大丈夫です。